会社情報
COMPANY

  1. ホーム
  2. 会社情報

社長挨拶

まちづくりのコーディネータとして
インフラ整備の最適解を提供します

東亜建設技術は、1954年の創立以来、測量、補償、地理情報(GIS)、設計の部門からなる総合建設コンサルタントして、社会資本整備の一翼を担う企業へと成長してまいりました。これもひとえに、皆様方の永年にわたるご支援とご指導によるものと深く感謝申し上げます。

近年、我が国の社会・経済は、急激な少子・高齢化、人口減少、財政の悪化、国際競争の激化、AI技術の進化、働き方改革などにより、歴史的な変革期を迎えております。一方で、頻発する自然災害や、インフラの急激な老朽化、地方の疲弊など、社会資本に関わる課題は深刻さを増しています。またインフラ整備に対する国民の意識や価値観は多様化しており、我々建設コンサルタントが果たすべき役割と業務領域は拡大しております。

代表取締役社長 藤田 茂久

代表取締役社長 藤田 茂久

弊社は多様化・高度化するニーズに応えるため、これまで蓄積してきて実績や技術をベースに、企業の特性(強み)と総合力を駆使した新技術・サービスの開発に取り組んでいます。一例として、「避難勧告の発令システム」、「避難場所の監視システム」、「災害対応の情報集約システム」などの防災システムや、「インフラの管理システム」などの維持管理システムを開発してまいりました。

弊社はこれからも、時代のニーズを先取りしながら幅広い視点と発想から技術開発にチャレンジし、「まちづくりのコーディネータ」として、「インフラ整備の最適解」を提供することにより、安全で豊かな地域社会づくりに貢献してまいります。さらに、若者や女性の技術者育成と技術の継承に努めるほか、働きやすい職場環境づくりにも力を注ぎ、魅力ある企業への成長をめざして邁進してまいります。

今後とも、皆様がたのより一層のご愛顧、ご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

東亜建設技術の経営理念

まちづくりのコーディネータとして高度な技術と誠実な心をもって地域社会の発展のため
「インフラ整備の最適解」を提供するとともに、会社の健全な発展と社員の生活向上を図ります。

東亜建設技術の基本精神

  • 1

    感性を豊かに持とう

  • 2

    可能性をさがそう

  • 3

    永続・永遠性を追及しよう

東亜建設技術の行動指針

「何事にも誠実に取り組もう」

  • 1

    原点、現場から発想する

  • 2

    視点、モラルを高く持つ

  • 3

    境界を超え、総合力を発揮する

概要

会社名東亜建設技術株式会社
設立昭和29年6月9日
資本金4,000万円
従業員数108名
登録業種
  • 建設コンサルタント登録建26-3711号
  • 測量業登録第(14)-123号
  • 補償コンサルタント登録25-385号
  • 一級建築士事務所登録1-11300号
取引銀行福岡銀行、西日本シティ銀行、十八銀行、鹿児島銀行、商工組合中央金庫、佐賀銀行
本社所在地

〒819-0046 福岡市西区西の丘1-7-1Googlemap

代表
TEL.092-892-7710 FAX.092-892-7730
経営管理部
TEL.092-892-7710 FAX.092-892-7730
営業部
TEL.092-892-7711 FAX.092-892-7731
技術部(建設コンサルタント)
TEL.092-892-7715 FAX.092-892-7734
技術部(補償コンサルタント)
TEL.092-892-7716 FAX.092-892-7733
技術部(計測調査)
TEL.092-892-7714 FAX.092-892-7733
TEL.092-892-7718
技術部(地理情報)
TEL.092-892-7717 FAX.092-892-8531

資格一覧

技術士6名
技術士補16名
RCCM25名
測量士36名
測量士補26名
補償業務管理士11名
1級建築士4名
1級建築施工管理技士1名
2級建築士2名
1級土木施行管理技士20名
2級土木施工管理技士4名
GIS1級3名
GIS2級3名
写真測量専門技術1級2名
写真測量専門技術2級1名
3次元数値地図
作成オペレーター
2名
基準点測量専門技術1級4名
基準点測量専門技術2級4名
用地測量調査専門技術1名
地籍調査管理技術者1名
地籍主任調査員3名
河川点検士11名
地理空間情報専門技術
認定防災調査
3名
地理空間情報専門技術
認定環境調査
1名
被災建築物
応急危険度判定士
1名
道路橋点検士4名
道路橋点検士補1名
コンクリート診断士1名
コンクリート構造診断士1名
2級造園施工管理技士1名
第2種技術検定(下水)4名
2級水路測量技術1名
第一種情報処理技術者1名
第二種情報処理技術者3名
情報セキュリティ
スペシャリスト
2名
情報セキュリティ
マネジメント
4名
ソフトウェア開発技術者1名
応用情報技術者1名
基本情報技術者2名
ITパスポート6名
初級システム
アドミニストレータ
2名
産業用無人ヘリコプター
オペレーター指導員
1名
第一種電気工事士1名
交通誘導警備業務2級2名
JR九州 工事管理者
(在来線)
1名
高所作業車運転免許3名
酸素欠乏・硫化水素
危険作業主任者
4名
第三級陸上特殊無線技士1名
第四級アマチュア
無線技士
1名
液化石油ガス設備士1名

沿革

1954昭和29年有限会社東亜測量社として創業
測量部門を設立
1956昭和31年地図印刷部門、模型・工芸部門を設立
1958昭和33年東亜測量株式会社と改組
1959昭和34年長崎出張所開設
1963昭和38年株式会社生松原レクレーションセンター設立
1967昭和42年航空測量部門を設立
1970昭和45年長崎出張所が長崎東亜測量株式会社として分離
1973昭和48年新東亜ビル竣工
1980昭和55年情報処理部門を設立
1984昭和59年補償コンサルタント部門設立
1986昭和61年GIS開発部門を設立
1987昭和62年本社を福岡市中央区天神から中央区長浜へ移転
建設コンサルタント部門設立
1988昭和63年長崎東亜測量株式会社を合併、長崎支社へ
東亜建設技術株式会社へ社名変更
1991平成3年鹿児島営業所開設
1992平成4年北九州営業所開設
1993平成5年マルチメディア製作部門を設立
熊本営業所開設
佐賀営業所開設
1997平成9年大分営業所開設
1998平成10年宮崎営業所開設
2000平成12年全社的にISO9001を認証取得
2001平成13年鹿児島営業所を鹿児島支社へ変更
2003平成15年本社を福岡市中央区長浜から西区西の丘へ移転
2007平成19年情報システム関連がISMSを認証取得
2012平成24年東京支社、東北支社を開設
  • 東亜建設技術株式会社
  • 東亜建設技術株式会社
  • pagetop